相席屋でお持ち帰りは可能!すぐに使える実践テク公開!

 

gee0

 

相席屋に行く男性の願望の一つとして「お持ち帰りは出来るのか?」という事だと思います。

 

リアルな話として管理人の私自身相席屋で出会ったことがきっかけでお持ち帰りをしてホテルでワンナイトラブの経験はあります。

 
どのようにしてお持ち帰りをする事が出来るのか?

 

1 仲良くならない事には何も始まらない

 

男女の話なので、100発100中でお持ち帰りをする事は不可能です。でも可能性を限りなく上げる為の第一条件として「仲良くなる事」が一番大切ですよね。

 
具体的に仲良くなる!という事はどのような事例なのか。

 

相席屋+飲み屋orカラオケという作戦をあらかじめ考えておく必要性があります。

 

相席屋からラブホテルに行こう!という流れはかなり無理があります。相席屋である程度仲良くなってできれば1時間ぐらいした段階で違うお店に行く事がベストだと感じています。

 
あくまでも最初の出会いという考え方にしておくと成功率は高くなります。

 

つまり次の場所に行く為の自然な流れを作り出さなければいけません。

 

居酒屋、カラオケ、パターン的にはこの2つです。

 

話の流れで自然と「カラオケ」の話題には必ず触れるようにしてみてください。20代の女性は結構カラオケが好きな人が多いです。
好きそうだなーと感じた段階で、良かったら次【カラオケ行こー】って誘ってみるのがベストですね。

 

1件目ではあまり攻めた質問や会話はするべきではなく、盛り上がることを重視する事が大切です。

 

 

2 22時以降に攻めるのが有り!

 

営業時間として基本的には17時から朝方まで営業をしている店舗ばかりですが、お持ち帰りをする為のおすすめの時間は「22時から24時」です。

 

17時から21時ぐらいは比較的「真剣な出会い」を求めている人が多いです。お持ち帰りなんて無理!という女性も比較的多い真面目な時間だと思います。

 

 
逆に言うと真剣に彼女が欲しいならこの時間がおすすめになります。

 

21時以降になってくると仕事終わりのOLや他の居酒屋で飲んできた女性達が増えてきます。既にお酒が入っている状態からのスタートになれば幸先良いスタートを切ることもできます。

 

後は時間+曜日が凄く重要で、できれば金曜日、土曜日辺りを狙うべきです。

 

明日仕事がある平日だと終電で帰る事になりますので、よっぽどイケメンか偶然が重ならなければ厳しいかなと思います。

 

3 友達とあらかじめ打ち合わせをしておく

 

お持ち帰りをする為に一番重要となるのが、一緒に行く友達とのチームワークです。2対2、3対3で食事をする事が基本ですが、この際にどっちがどちらの女性と仲良くなるかを最初に決めておくべきです。

 

 

タイプやその場の雰囲気、相手の出方によって最初の30分の間でどっちと仲良くなるか相手にバレないように判断する必要があります。

 

 

お酒を入れに行ってる時間や、トイレでラインをしたりすることで、お互いの共通認識を持っておく必要があります。

 

 

女性は自分に興味がないんだなーと感じると、帰りたくなります。ましてや友人だけを男性が取り合う状況なんて何も楽しくありません。

 
どちらから圧倒的美人だとしても、相手に対して別々のアピールをしていく必要があります。

 

実際に私がお持ち帰りを出来た場合にはこの考え方があったからこそ成功しました。

 

ここまでで相席屋での立ち振る舞い方はある程度イメージできたと思います。

 

おさらいをしますと、、、

 

●仲良くなるように盛り上げる

●次の店に一緒に行けるような流れを作る

●友達と話し合って仲良くなる女性を決める

 

次からが少し難易度が高くなります。

 

店舗移動!おすすめはカラオケ

 

ここから店舗を移動した後の攻略テクニックになります。相席屋である程度仲良くなった時点で凄く距離を近づけることは難しいです。

 

次の店舗選びとして居酒屋に行くとすれば、個室で入れるところを選ぶべきです。【机】がどうしても大きな壁になってしまいます。

 

カラオケの最大のメリットは距離間を凄く近くする事ができること&4人でグループで話をするのではなくて、1対1で話をずっと出来る空間だという事です。

 

また周りの目もないので、女性自身が凄く緊張感無く、自然体な雰囲気を出してくれる特徴があります。

 
お持ち帰りできるような女性を探している場合には【ネット経由】もおすすめですよ↓
 
ネット経由出会いならPCMAX(登録無料)

 

セフレ作り方!ナンパするより効率よくセフレを作る方法

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ