相席屋の若い人が集まる店舗は30代はちょっときついかなー

 

恋活中の友達に連れられて初めて行った大阪心斎橋の相席屋。7時になる前に店に行ったのですが、エレベーターと店の扉の間は女の子でごった返していました。

 

どうやらこの日は男性の来店が少なく、多すぎる女性客はいったん外で待たせていたようです。あまりの待ち客の多さに、私たちがついてから10分程度で順次店の中に案内されましたが…。

 

ちなみに、待っている人は若い女の子(大学生~20代半ば)が多かったです。

 

運が良いのか悪いのか、出入り口も他のお客さんの動きもそこそこ見える席に案内されました。

 

すぐ近くの席には女の子二人組が料理をつつきながらがっつり話し込んでいました。ギャルっぽい感じの子たちでしたが、相席待ちというよりは仕事終わりに愚痴を言い合っているような雰囲気でした。

 

私たちの後に案内されていく女の子はやはり若い子ばかり。7時半ごろから徐々に男性客も案内され始めましたが、男性も若い人が多かったです。たまに中堅会社員っぽい年齢層の方も来店していましたが、服の雰囲気は若い人ばかりでした。あとは結婚式の引き出物を持った男性。

 

8時になる前に私たちの席にも男性客が案内されました。30手前の女性陣に対し、男性陣はどう見ても20代前半。聞くと社会人1年目。他愛ない話で盛り上がりましたが、途中男性陣が全員で席を立ちました。

 

恐らく作戦会議でしょう。

 

その間に出入り口付近のレジを見ると、男性二人組(別テーブルの人たち)が店員さんに何やら話しかけています。そしてどこかのテーブルに案内されていきました。

 

男性陣が帰ってきて10分ほど経つと、席替えの時間になりました。男性陣は特に惜しくもなさそうに去っていきました。

 

私たちもそろそろ帰るかということで、この日は退出。相席になったのでお代はなし。

 

相席屋に行って分かったこと。若者待ちにある店舗は、若いお客さんがほとんど。アラサーが行くと「女」ではなく「先輩」扱いになる可能性大です!

セフレ作り方!ナンパするより効率よくセフレを作る方法

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ