金山の相席屋で「2度目まして」の彼と交際に至った体験談

 

【多いときで3週連続!アラサ―ですが出会いを求め相席屋へ】

 

わたしはバツイチ、30代です。

 

ちょっとお恥ずかしいのですが、相席屋にちょいちょい行っていた時期があります。

 

同じバツイチやシングルの友人と週末(金、土、祝前日メイン)に、多いときで3週連続で行っていました。

 

東京などは店舗数が多いとテレビなどでよく見聞きしますが、わたしの住む愛知県名古屋市ははっきりいって少ないです。

 

相席屋ということばが浸透し始めてきたときはたしか一店舗しかありませんでした。

 

名古屋の外れに住むわたしは週末ごとにバスと地下鉄を乗り継ぎ、「相席屋遠征」をしていたのです。

 

年齢層が若いので浮いていると感じることは正直ありました。

 

後輩の20代女子を連れていったときだけ、おこぼれ的に年下イケメンと話して盛りあがれましたが、同年代で行くとイマイチなときもあり(もうそろそろ相席屋には見切りをつけよう、卒業しよう・・・)と思ったことも何度もです。

 

【向井理似癒し系サラリーマンと出会って再会!そして・・・】

 

あるとき、「金山にも相席屋があるらしいよ」という情報をゲットしました。

 

そう聞くと行かずにはいられず、その週末にさくさくと仕事を切りあげ一旦家に帰りいそいそ支度をしてバスに乗り込みました。

 

友人とは金山総合駅構内で待ち合わせをしました。

 

私「おつかれ、おまたせ。で、金山の相席屋ってどこにあるの?」

 

友「すぐそこ、歩いて5分もかからんよ」

 

たしかに、南口を左に曲がってすぐのところに「相席屋金山店」はありました。

 

そのとき、向井理がややぽっちゃりしたような印象の28才癒し系サラリーマンと相席になりました。

 

最初はおとなしかったけど飲むうちに盛りあがり、けっこういい雰囲気になりました。

 

でも友人はお気に召さず(2次会はナシ!きょうは撤収!)というサインを送ってきたので、泣く泣くその場でさよならしました。

 

その翌々週、別の友人とまた金山店に行ったときのことです。

 

私「はじめまして」
彼「はじめまして・・・じゃないよね?」
私「あ!このあいだの!」
彼「2度目まして」

 

友人と彼のツレ(前回と別の人だった)はキョトンとしていましたが、訳を話すと「ほんと?」「マジで?」と盛りあがり、その日はそのままカラオケに行き連絡先を交換、後日アウトレットデートをしたときに告白されなんと!お付き合いしました。

 

半年付き合って諸事情で別れてしまいましたが、とてもいい人でしたし今となってはよい思い出です。

 

【相席屋はタダで安全安心!でもややイマイチなところも・・・】

 

相席屋のよいところはやはり女性は無料ということにつきます。

 

街コンだと参加費がかかってしまいます。

 

2000円ほどと決して高いわけではないもののタダに勝るものはなしです。

 

同じタダでも出会い系やナンパはこわいですが、相席屋ならほかのお客さんや店員さんがいるので安心です。

 

微妙なのはただひとつ、ドリンクがセルフなのとフードがはっきりいっておいしくないことです。

 

男性が席を外すと気まずいですし、じぶんがドリンクをとりに行き戻るときもなぜか変なきまずさがあるので、せめて注文制でテーブルにサービスして欲しいです。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

 

以上がわたしの相席屋での出会い体験談、そして何度か利用しての感想です。

 

最近は友人の紹介で知り合った彼とラブラブなので行きたいとは思いませんが、フリーだったら絶対行っちゃっていると思います。

 

点数はトータルで75点といったところでしょうか。

 

お互い出会いを求めている、そしてお酒が飲める(なかには終始ソフトドリンクすすっている男子もいますが・・・)というわかりやすい前提がありますし、それなりのルックスとコミュ力があればそこそこ出会えると思うので、けっこうおすすめです。
 

ネット経由出会いならPCMAX(登録無料)

セフレ作り方!ナンパするより効率よくセフレを作る方法

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ